日本風力開発株式会社
EN

About wind power 風力発電市場

成長し続ける風力発電市場 1997年の「新エネルギー利用等の促進に関する特別措置法(新エネ法)」の施行以来、
新エネルギーの導入促進が図られています。

日本における風力発電導入量

2019年3月末に総設備容量3,900MWに達しています。

日本における風力発電導入量

地域別の風力発電導入量

2全国の各電力会社管内において導入が進んでいます。

地域別の風力発電導入量

メーカー別の設備容量

海外メーカー製が主流となってきましたが、国内メーカー製風車も増加しています。

メーカー別の設備容量

都道府県別の風力発電導入量

青森県を始めとした東北地方や北海道、九州地方など比較的風が強い地域で多く導入され、
近年、島根県や山口県高知県にも増加しています。

都道府県別の風力発電導入量

世界の風力発電導入量

2017年(2017年12月末まで)の世界の風力発電の設備容量は、
2016年の487,279MWから539,123MWに増加しました

世界の風力発電導入量
出典: GWEC Global Wind 2017Report

国別の風力発電導入量

2016年度末の時点での風力発電の設備容量は、中国が世界1位(1億6873万kW)、アメリカが2位(8218万kW)、
ドイツが3位(5001万kW)となっており、日本は336万kWで19位でした。

国別の風力発電導入量
出典: GWEC Global Wind Statisticsおよび Wind Power Monthly 2017年10 月を基に作成